即日融資は金利で選ぶ?

即日融資には上限金利が法律で決まっています。10万円未満までは実質年率20%、10万円以上100万円未満は18%、それ以上は15%が上限となっていますが、それ以下での貸し付けに関しては制限がなく、金融業者が自由に設定して良いことになっています。審査ハードルが高いほど低金利で、穏やかなほど高金利になる傾向にあります。貸金業者の即日融資の場合はほとんど上限金利ぎりぎりで貸付を行ってますが、若干の違いは見られます。どこを利用するかを考えるときに「金利で選ぶ」と答えている人も多く見られます。


<金利で選ぶのが正解?>

明らかに金利差があるときに、低金利の方に申し込むというのは返済額に大きな違いが出ますので「金利で選ぶ」時には簡単ですが、18%と17.95%のようにあまり変わらない時には、実質の支払いが低金利に見えるもののほうが大きくなってしまう場合もありますので、注意が必要です提携ATMをつかって借りたり返済したりを行うことが日常的な人であれば、そのATM手数料が金利差の得をなくすばかりか、それ以上支払わなければならないことになることもあるのです。ATM手数料が全くないというものもありますので、即日融資をどこで申し込むかは自分のライフスタイルと照らし合わせてみましょう。

This entry was posted in 即日融資. Bookmark the permalink.

Comments are closed.