即日融資で利息の過払いがあったら誰に相談するの?

即日融資などを利用して、過去に利息を支払過ぎてしまった人は、返金請求ができますというコマーシャルを目にしたことがあるかと思います。利息は法律で上限が決まっているもので、上限以上の金利を取ることが違反ですし、支払い過ぎたものは遡って返してもらえるという利用者の権利です。


即日融資も上限金利を守っている

このような話を聞くと、即日融資などを行っている会社は利用したら法外な利息を請求されてしまうのではないか?などと不安になる、怖くて借りられないという人もいるのではないかと思います。しかし、今は消費者金融などの法律も変わりましたし、厳しく法律で罰せられるようにもなったそうです。消費者金融でも銀行系キャッシングでも、法律を違反した取り立てや利息の請求をされることはないといえるそうです。


過去に支払ってしまっても10年さかのぼれる

過去に支払って、完済してしまったものでも、完済から10年間さかのぼって、返金請求を行うことができます。手元に明細などを残していない場合でも、利用した会社に取引の履歴開示を求めることができます。140万円以内であれば司法書士でも手続き代行ができるそうですから、借りた金額によって弁護士と使い分けるという選択肢もあるそうです。しかし裁判で争う場合、140万円以上になるものは弁護士しか代理人を勤められません。

Posted in 即日融資 | Leave a comment

気軽に借りられるけど返すのは大変な即日融資

今の即日融資は、借りるための資格や制約がこれといってないので、ほぼ誰にでもキャッシングを利用することができます。
目的も聞かれないので好きな時に借りることができるのですが、借りる前には返すことも考えなければいけません。
なぜなら、返す金額は借りる金額よりも必ず大きくなるからです。


借りたお金には必ず金利がある

金利があるということは、利息が生じます。
そのため、借りたお金は返すときにその部分が上乗せされて少し多めに支払うことになります。
結果的に結構な金額にまで増えるので、気になる方は一度返済シミュレーションを活用してみてください。
ここまででわかるように、計画性のないキャッシングは身を滅ぼす原因となります。
「じゃあ利用しないのが一番じゃないの?」というのは少し的外れな意見です。


以前よりも利用しやすくなったのは本当

2010年になって、ヤミ金の温床となっていたグレーゾーン金利が完全に撤廃されたため、現在のキャッシング会社はとても利用しやすくなっています。
そのため、よっぽどのことがなければ借金で身を滅ぼすことはないです。
借りる前に返済することも考えて計画をたてる、これさえ気をつけていれば即日融資も怖くありません。
自分が今いくらお金を借りていて、金利が○%で、毎月これくらいの利息がかかっているというところに注意して、目的に合った計画性のあるキャッシングにしましょう。

Posted in 即日融資 | Leave a comment

即日融資は金利で選ぶ?

即日融資には上限金利が法律で決まっています。10万円未満までは実質年率20%、10万円以上100万円未満は18%、それ以上は15%が上限となっていますが、それ以下での貸し付けに関しては制限がなく、金融業者が自由に設定して良いことになっています。審査ハードルが高いほど低金利で、穏やかなほど高金利になる傾向にあります。貸金業者の即日融資の場合はほとんど上限金利ぎりぎりで貸付を行ってますが、若干の違いは見られます。どこを利用するかを考えるときに「金利で選ぶ」と答えている人も多く見られます。


<金利で選ぶのが正解?>

明らかに金利差があるときに、低金利の方に申し込むというのは返済額に大きな違いが出ますので「金利で選ぶ」時には簡単ですが、18%と17.95%のようにあまり変わらない時には、実質の支払いが低金利に見えるもののほうが大きくなってしまう場合もありますので、注意が必要です提携ATMをつかって借りたり返済したりを行うことが日常的な人であれば、そのATM手数料が金利差の得をなくすばかりか、それ以上支払わなければならないことになることもあるのです。ATM手数料が全くないというものもありますので、即日融資をどこで申し込むかは自分のライフスタイルと照らし合わせてみましょう。

Posted in 即日融資 | Leave a comment

ご年配の方でも即日融資可能です!

金融機関は20歳から申し込めるようになっていますが、一体何歳までキャッシングできるのでしょうか?
場所によって異なってきますが、65~69歳までなら申し込めるようになっているみたいですよ。
ご年配の方が即日融資をしてもらいたいのであれば、消費者金融がオススメだと言われているので、検索をしてみて下さい。
年金受給者の方でも、収入のある人であれば申し込みが出来るみたいなので、困った時には頼ってみてはいかがでしょう?


年金を担保に即日融資をしてもらう

実は、年金を担保にしてキャッシングすることのできる金融機関もあるそうですよ。
ただ、注意してほしいのはどこでもしてもらえることではないという事なので、その点だけは押さえておくようにして。
年金を担保として即日融資出来るのは、独立行政法人や福祉医療機構だけらしいからぜひ覚えておいてくださいね。
近くの銀行や国民生活金融公庫で申し込むことが出来るので、現在考えている人は探して調べてみてはどうでしょうか?


闇金には手を出さない

近年では闇金が増えて多くの人達が、その被害に遭ってしまっています。
何歳でも即日融資出来ますよとか審査はありませんよとか、そう言っている場所は闇金の可能性が高いです。
騙されないためにも、常に調べると言う癖を身につけておくのがベストかもしれませんね。
自分で調べられない時は、誰かにさりげなく調べてもらうのがいいでしょう。

Posted in 即日融資 | Leave a comment

即日融資の審査で使う書類は何があるか知ろう

即日融資にはちゃんとした審査があり、お金を借りるには、審査を終えて通過することが条件です。時間がかからないから、審査を適当にしているというわけではないのです。そこで、即日融資を利用するときの審査に使う書類をご紹介します。


即日融資は本人確認書類が必須

即日融資の審査で絶対に使うものが、本人確認書類です。公的に身分を証明、確認できるものならパスポートでも保険証でも、免許証でもいいそうです。会社によっては、保険証であれば早く審査ができます、などの条件があるところもあるそうですが、多くの場合、本人確認書類というだけで、その書類に厳しい指定などはないと言われています。


収入証明書は会社判断になることも

消費者金融では、一社から50万円以上のお金を借りる場合と、今借りている借金が100万円以上になる場合に、収入証明書を提出する義務が発生しますが、これはあくまで上限なのだそうです。そのため、収入によっては証明書の提出を求められることもありますし、銀行系キャッシングでも、明確な値段などが銀行法で決まっていないだけで、高額ローンの場合には収入証明書が必要になることもあるそうです。銀行系キャッシングでは300万円以上の場合は必須というところが増えているそうです。

Posted in 即日融資 | Leave a comment

即日融資は安全に利用できるところなの?

即日融資のサービスでは、審査を早い場合には数十分以内で済ませてくれるということもあり、そんなところからお金を借りて大丈夫なの?と、不安を抱く人もいるそうです。即日融資のサービスを提供している会社についてご紹介します。


即日融資を扱う会社は2種類

即日融資のサービスは消費者金融と、銀行系キャッシングと呼ばれる会社が扱っています。この2つの会社は、貸金業法と銀行法という、キチンと国の定めた法律を守って運営されている会社ですし、審査基準などを公表にしていないだけで、審査もきちんと行っています。消費者金融では年収の3分の1以上の金額の融資を受けることはできませんし、銀行でも、一定金額以上の借り入れは会社の判断で収入証明書を提出する必要があります。


携帯電話などの番号があるのは危険

しかし危険な貸金業のお話はいつでも聞こえてくるものですよね。危ないものという判断は難しい部分もあるかもしれませんが、まず張り紙などで貸金を営んでいるところなどは、グレーゾーン金融といわれるところが多いため、絶対に利用しないようにといわれるそうです。また万が一、法外な利息や取り立てなどが発生した場合、すぐに専門家と警察に届けましょう。

Posted in 即日融資 | Leave a comment

即日融資を専業主婦だけど利用したい

即日融資は現金を必要とするまでに時間がないときも、原則として本人確認書類だけで利用できるということから、子どもの教育費など急な出費も多い専業主婦からも、利用したいという声があるそうです。しかし、消費者金融はなかなか利用しにくいことから、専業主婦が気軽に利用できるローンが出ています。


即日融資を銀行系キャッシングで

法律などの違いから、専業主婦が即日融資を利用する場合、消費者金融に審査の申し込みを行うと、本人確認書類の他に、配偶者の同意書や収入証明書の提出が必要となります。どうしても必要な時間に、すぐに借りることができるというのが非常に大きなメリットなのですから、いちいち、同意書などを準備するのは大変ですよね。そこで銀行系キャッシングがおすすめなのです。


本人確認書類だけで利用できることも

銀行系キャッシングでは配偶者に安定した収入がある場合、一定の金額までなら収入証明書の提出も必要なく、すぐに審査に申し込めるそうです。申し込みで何社も重なることがあまりすすめられない、というのがキャッシング審査のコツと言われるそうですが、時間がない場合には2社くらい同時に申し込み、先に審査に通ったほうだけ利用するという方法もあると言われています。

Posted in 即日融資 | Leave a comment

即日融資を初回特典で選ぼう

即日融資は消費者金融や銀行系キャッシングを提供している銀行が行っている、少額ローンなのですが、過去、銀行はこのような審査が簡単なローンの提供を行っていませんでした。そのため、銀行と消費者金融では、初めて自分の会社を使う人へ、特典などを設けて新しい顧客を獲得するための努力をしています。


即日融資の初回特典で無利息に?

即日融資サービスの初回特典の中でも、人気が高くなっていると言われるサービスが、無利息期間を設けるサービスです。会社によって30日や90日など日付も違いますし、長い期間無利息になるものだと、一定金額以上の融資で、そのうちの5万円分の利息が付かないなどの条件があるものもありますが、短い期間だと全額の利息負担を一定期間免除されるので、非常にお得になるのだそうです。


ポイントプログラム参加で便利になる

このような無利息期間キャンペーンの利用を行う場合、最初にポイントプログラムなどにメール登録をする必要があるケースもありますが、ポイントプログラムやメールサービス会員になるだけで、余計な負担を一切なく、返済日などが近づくと教えてくれるサービスなども利用できるので、この初回特典は非常に便利で、お得なものといわれることが多いようです。

Posted in 即日融資 | Leave a comment